SONDE(ゾンデ):
非金属パイプ探知を可能にする独立型信号発信機
フィッシャー社のゾンデは非金属のパイプとパイプの閉塞位置を検知する小型の信号発信機です。非金属の棒などをパイプに挿入することにより、ゾンデの信号を受信機で捉えます。ライン・ロケーターと併用するゾンデには以下の4種類の周波数を用いるものがあります。
ゾンデ送信機
SR 82 @ 82.175kHz ( Fisher 7700/8800モデルに併用)
SR 8.2 @ 8.2175 kHz (Fisher 8800モデルに併用)
SR 81 @ 81.92 kHz (Fisher TW-6モデルに併用)
SR 51 @ 512 Hz (512 Hz Locatorに併用)


¥オープン価格

フィッシャー社の伝統が誇る低価格、堅牢性、操作の簡易さはゾンデにおいても変わらずに継承されています
特徴 : 堅牢性、長時間の電池持続、極めて大きい探知距離・深度