RADAX A60/A40 丸木スキャナー

カスタムメイド可能

釘などの細く、長い金属片を探知する金属探知機です。
検知をする丸木、丸材の直径にあわせてコイルをカスタムメイドすることができます。
RADAX A60 は検知面が6面ありますので丸木をスキャンするのに適しています。また、
コンベアーのタイプにより、 RADAX A40 のように4面のタイプもあります。








RADAX のコイルは、金属が使われていない3〜4.25mのコンベアーの中央に取り付けられます。
A60 のコイルは、ファイバーグラス部分の寸法をカスタムメイドできます。
A40 のコイルは、ファイバーグラス部分をご使用になるコンベアーのサイズにあわせてカスタムメイドする
ことができます。コイルの中を丸木が通過するためにはゴムベルトのコンベアーが必要です。